CHECK2

あなたの大腸、
疲れていませんか?

不規則な⽣活やストレス、運動不足など、
大腸が正常に働きにくくなる原因はさまざま。 知らないうちに大腸が疲れて“腸年齢”が悪化するような習慣を続けていないか、チェックしてみましょう。

生活習慣は?

01 1日の運動時間は30分以下だ
02 タバコを吸う習慣がある
03 顔色が冴えず、老けてみられることがある
04 肌あれ・吹き出物が出やすい
05 寝つきが悪く、寝不足気味だ
06 日頃からストレスを感じやすい

食生活は?

07 朝食を摂らないことが多い
08 朝食は短時間で済ませることが多い
09 食事を摂る時間は日によって違う
10 野菜が足りていないと感じる
11 肉が好きでよく食べる
12 乳製品や牛乳はほとんど摂らない
13 週に4回以上外食をする
14 アルコールを毎日飲む習慣がある

お通じは?

15 トイレに行く時間は決まっていない
16 イキまないと便が出ないことが多い
17 トイレを出た後も便が残っている
感じがする
18 便が硬い
19 便がコロコロとしている
20 ときどきおなかがゆるくなる
21 便の色がこげ茶か黒っぽい
22 便が便器の水に沈むことが多い
23 便が臭いと思う、または人に
そう言われる
24 おならが臭いと思う、または人に
そう言われる

設問にお応えください。

「はい」が0〜4個

“腸年齢”が実年齢とほぼ同じ

あなたの“腸年齢”は実年齢以下で、腸内環境も良好に保てているようです!
チェック時に「はい」にマークした習慣を見直して、腸内環境をさらによくしていきましょう!

「はい」が5〜9個

“腸年齢”が実年齢の+10歳

あなたの“腸年齢”は、実年齢よりも10歳ほど高くなってしまっていることが考えられます。比較的健康に気を使っている人でも。“腸年齢”が実年齢を上回ってしまう傾向があります。

腸に良い生活習慣を続けていれば、“腸年齢”も徐々に若返っていきます。腸内フローラを良い状態に変えていくために、チェック時に「はい」にマークした習慣を見直し、できることからさっそく始めてみましょう!

「はい」が10〜14個

“腸年齢”が実年齢の+20歳

あなたの“腸年齢”は、実年齢よりも20歳ほど高くなっている可能性があります。
「何とかしたい」と思いながらも、便秘がちな女性や、不規則な生活が続いている方は、この結果になりやすいようです。

腸に良い生活習慣を続けていれば、“腸年齢”も徐々に若返っていきます。腸内フローラを良い状態に変えていくために、チェック時に「はい」にマークした習慣を見直し、できることから早速始めてみましょう!

「はい」が15個以上

“腸年齢”が実年齢の+30歳

あなたの“腸年齢”は、実年齢よりも30歳も高い状態になってしまっているようです。
一般的に、腸内環境は加齢とともに悪玉菌優位になっていきますが、あなたの腸内環境も、さまざまな不調や病気のリスク要因が生じやすい、悪玉菌優位に傾いていることが考えられます。 腸に良い生活習慣を続けていれば、“腸年齢”も徐々に若返っていきます。

腸内フローラを良い状態に変えていくために、チェック時に「はい」にマークした習慣を見直し、できることから早速始めてみましょう!

大腸の健康を左右するのが“腸内フローラ”のバランス。
「便秘がち」「おなかがゆるい」「おなかの張りが気になる」時は...

「ザ・ガードコーワ整腸錠α3+」のメカニズムを見る

このチェックは、疾患の有無を特定、または健康を保証するものではありません。
診断結果にかかわらず、「便秘・下痢が続いている」「血便がみられる」「おなかの痛みがある」といった何らかの症状がある場合、または腸の健康状態を詳しく知りたい場合は、
かならず医療機関を受診してください。

監修者プロフィール

辨野 義己(べんのよしみ)
1948年生まれ。国立研究開発法人理化学研究所科技ハブ産連本部辨野特別研究室特別招聘研究員。農学博士。専門領域は腸内環境学・微生物分類学。酪農学園大学獣医学科卒。東京農工大学大学院を経て、2009年より現職。DNA解析により腸内細菌を多数発見している。腸内細菌と病気の関係を掘り下げて研究し、文部科学大臣表彰・科学技術賞(理解増進部門・2009年)ほか数々の学会賞を受賞。ビフィズス菌と乳酸菌の高い健康効果を訴求する「うんち博士」として、テレビ、雑誌などのメディアに広く取り上げられているほか、著書多数。