USBドライバのインストール方法

Windows 7へのUSBドライバのインストール方法

⇒64ビット版Windows 7、Vistaでマドンナライフまたはマドンナを使用するためには、最新バージョンにアップデートする必要があります。
詳しくは、「お客様サポート」→「マドンナライフ・マドンナの64ビット版Windowsへの対応について」をお読みください。

※Windows 7(32ビット版)はマドンナのバージョンが3.2x以降のみ、Windows 7(64ビット版)は3.26以降のみ対応しています。

(参考)自分の使用しているパソコンが32ビット版Windowsか64ビット版Windowsかわからない場合は、こちらを参考に、確認を行って下さい。   ⇒Windows 7

ここで説明するインストール作業は、本製品をはじめて接続するときだけ行います。
次回からは、本製品とパソコンを接続するだけで使用できます。


マドンナCDのバージョンが3.20以降の場合

  1. パソコンを起動します。起動中のプログラムが有れば、全て終了させておいて下さい。
    ウィルスチェックなどの常駐ソフトがありましたら必ず終了させてください。
  2. パソコンのUSBポートとインターフェース本体を付属のUSBケーブルで接続します。
  3. デスクトップ右下のタスクバーに「デバイスドライバソフトウェアをインストールしています」と表示されます。

  4. そのまま待機します。
  5. 「デバイスドライバソフトウェアが正しくインストールされました」と表示されましたらインストール完了です。

    ※「デバイスドライバーソフトウェアは正しくインストールされませんでした。」と表示された場合

    ご使用中のパソコンのWindowsが64ビット版の可能性があります。

    ■こちらを参考に、確認を行って下さい。

    Windows 7

    ⇒64ビット版Windows 7、Vistaでマドンナライフまたはマドンナを使用するためには、最新バージョンにアップデートする必要があります。
    詳しくは、「お客様サポート」→「マドンナライフ・マドンナの64ビット版Windowsへの対応について」をお読みください。

    ※この後、パソコンの再起動の要求があった場合、すべてのファイルを閉じ「今すぐ再起動する」をクリックしてください。再起動後、データ通信ができるようになります。