USBドライバの再インストール方法

Windows XPへのUSBドライバの再インストール方法

    お手元のマドンナCDのバージョンにより操作が異なります。→マドンナCDのバージョンの確認方法

    ◇マドンナCDのバージョンが3.xx以降
    ◇マドンナCDのバージョンが2.50以降
    ◇マドンナCDのバージョンが2.4x以前

ここで説明するインストール作業は、USBマドンナのインターフェースをパソコンに接続しても認識しない 「新しいハードウェアの検出ウィザード」が表示されない場合の方法です。


マドンナCDのバージョンが2.50以降の場合

 →3.xx以降の場合はこちら →2.4x以前の場合はこちら
  1. パソコンを起動します。起動中のプログラムが有れば、全て終了させておいて下さい。
    ウィルスチェックなどの常駐ソフトがありましたら必ず終了させてください。
  2. 付属の基礎体温管理ツールマドンナのCDをセットします。
  3. パソコンのUSBポートとインターフェース本体を付属のUSBケーブルで接続します。
  4. 「スタート」-「コントロールパネル」をクリックします。
  5. 「プリンタとその他のハードウェア」アイコンをクリックします。
  6. 「システム」をクリックします。

  7. システムのプロパティが開きますので「ハードウェア」タブをクリックし、「デバイスマネージャ」ボタンをクリックします。

  8. デバイスマネージャが開きます。
    「USB Device」上(!マークのついたもの)でマウスの右クリックをするとメニューが開きますので
    「プロパティ」を選択します。

  9. 製造元がニシトモになっている事を確認して下さい。
    (ドライバのインストール状況によっては製造元の欄に「NISHITOMO」と表示されない場合がございます)
    「ドライバの再インストール」をクリックします。

  10. ハードウェアの更新ウィザードが表示されます。(Windows XPのSP2ヴァージョンのみこの画面が表示されます。)
    ・この画面が表示された場合「いいえ、今回は接続しません」を選択し「次へ」をクリックします。
    ・この画面が表示されない場合「11.」より作業を進めてください。

  11. ハードウェアの更新ウィザードが表示されます。
    「一覧または特定の……」をクリックし、「次へ」をクリックします。

  12. 「次の場所で最適のドライバを検索する」をクリックします。
    「次の場所を含める」にチェックマークをつけ、「参照」をクリックします。

  13. CDドライブ内―「プログラム_XP」フォルダ―「DIFxXP」フォルダの順に選択します。「OK」をクリックします。
    この例はCD-ROMドライブがD:に配置されている例です。お客様のPC環境によっては配置位置が異なる場合があります。
  14. 選択されたフォルダが記載されたことを確認し「次へ」をクリックします。

  15. デバイドライバがインストールされますので「完了」をクリックします。

  16. デバイスマネージャを開き「USB Madonna Interface Box 」が表示されている事を確認して下さい。
    確認できましたらUSBドライバのインストールは完了しております。

マドンナCDのバージョンが2.4x以前の場合

 →3.xx以降の場合はこちら →2.50以降の場合はこちら
  1. パソコンを起動します。起動中のプログラムが有れば、全て終了させておいて下さい。
    ウィルスチェックなどの常駐ソフトがありましたら必ず終了させてください。
  2. 付属の基礎体温管理ツールマドンナのCDをセットします。
  3. パソコンのUSBポートとインターフェース本体を付属のUSBケーブルで接続します。
  4. 「スタート」-「コントロールパネル」をクリックします。
  5. 「プリンタとその他のハードウェア」アイコンをクリックします。
  6. 「システム」をクリックします。

  7. システムのプロパティが開きますので「ハードウェア」タブをクリックし、「デバイスマネージャ」ボタンをクリックします。

  8. デバイスマネージャが開きます。
    「USB Device」上(!マークのついたもの)でマウスの右クリックをするとメニューが開きますので
    「プロパティ」を選択します。

  9. 製造元がニシトモになっている事を確認して下さい。
    (ドライバのインストール状況によっては製造元の欄に「NISHITOMO」と表示されない場合がございます)
    「ドライバの再インストール」をクリックします。

  10. ハードウェアの更新ウィザードが表示されます。
    「一覧または特定の……」をクリックし、「次へ」をクリックします。

  11. 「次の場所で最適のドライバを検索する」をクリックします。
    「次の場所を含める」にチェックを入れ、「A:¥プログラム¥Win2k」を入力します。
    「次へ」をクリックします。
    ※図中ではフォルダ名が「A:¥プログラム¥Win2K」となっておりますが
    ドライブ名称「A:」をお手持ちのパソコンのCDドライブ名称に読み替えてインストールを行ってください。

  12. デバイスドライバがインストールされますので「完了」をクリックします。

  13. デバイスマネージャを開き「USB Madonna Interface Box 」が表示されている事を確認して下さい。
    確認できましたらUSBドライバのインストールは完了しております。

マドンナCDのバージョンが3.xx以降の場合

 →2.5x以降の場合はこちら →2.4x以前の場合はこちら
  1. パソコンを起動します。起動中のプログラムが有れば、全て終了させておいて下さい。
    ウィルスチェックなどの常駐ソフトがありましたら必ず終了させてください。
  2. 「電子基礎体温帳 マドンナライフ」のCD-ROMをパソコンのCDドライブにセットします。
  3. パソコンのUSBポートとインターフェース本体を付属のUSBケーブルで接続します。
  4. 「スタート」-「コントロールパネル」をクリックします。
  5. 「プリンタとその他のハードウェア」アイコンをクリックします。
  6. 「システム」をクリックします。

  7. システムのプロパティが開きますので「ハードウェア」タブをクリックし、「デバイスマネージャ」ボタンをクリックします。

  8. デバイスマネージャが開きます。
    「USB Device」上(!マークのついたもの)でマウスの右クリックをするとメニューが開きますので
    「プロパティ」を選択します。

  9. 製造元がニシトモになっている事を確認して下さい。
    (ドライバのインストール状況によっては製造元の欄に「NISHITOMO」と表示されない場合がございます)
    「ドライバの再インストール」をクリックします。

  10. ハードウェアの更新ウィザードが表示されます。(Windows XPのSP2ヴァージョンのみこの画面が表示されます。)
    ・この画面が表示された場合「いいえ、今回は接続しません」を選択し「次へ」をクリックします。
    ・この画面が表示されない場合「11.」より作業を進めてください。

  11. ハードウェアの更新ウィザードが表示されます。
    「一覧または特定の……」をクリックし、「次へ」をクリックします。

  12. 「次の場所で最適のドライバを検索する」をクリックします。
    「次の場所を含める」にチェックマークをつけ、「参照」をクリックします。

  13. CDドライブ内―「プログラム_DRV」フォルダ―「DIFxXP」フォルダの順に選択します。「OK」をクリックします。
    この例はCD-ROMドライブがE:に配置されている例です。お客様のPC環境によっては配置位置が異なる場合があります。
  14. 選択されたフォルダが記載されたことを確認し「次へ」をクリックします。

  15. デバイドライバがインストールされますので「完了」をクリックします。

  16. デバイスマネージャを開き「USB Madonna Interface Box 」が表示されている事を確認して下さい。
    確認できましたらUSBドライバのインストールは完了しております。