USBドライバの再インストール方法

Windows 2000へのUSBドライバの再インストール方法

ここで説明するインストール作業は、USBマドンナのインターフェースをパソコンに接続しても認識しない 「新しいハードウェアの検出ウィザード」が表示されない場合の方法です。

※画像は一部フロッピーディスクからのインストール時に表示されるものです。
CDからインストールを行う場合は使用ドライブをCD用のドライブに書き換えて
インストールを行って下さい。

  1. パソコンを起動します。起動中のプログラムが有れば、全て終了させておいて下さい。
    ウィルスチェックなどの常駐ソフトがありましたら必ず終了させてください。
  2. 付属の基礎体温管理ツールマドンナのCDをセットします。
  3. パソコンのUSBポートとインターフェース本体を付属のUSBケーブルで接続します。
    この時「ドライバのインストールウィザード」が表示されましたら、キャンセルを押しウィザードを終了します。
  4. 「スタート」-「設定」-「コントロールパネル」をクリックします。
    「コントロールパネル」が開きますので、「システム」アイコンをダブルクリックします。

  5. 「システムのプロパティ」が開きますので、
    「ハードウェア」タブをクリックし「デバイスマネージャ」ボタンをクリックします。

  6. 「デバイスマネージャ」が開きますので
    「!」マークのついている「USB Device」上でマウスを右クリックします。
    メニューが表示されますので「プロパティ」をクリックします。

  7. USBデバイスのプロパティが開きます。
    ドライバの再インストールボタンをクリックします。

  8. デバイスドライバのアップグレードウィザードが開きます。
    「次へ」をクリックします。

  9. 「デバイスに最適なドライバを検索する(推奨)」をクリックし「次へ」をクリックします。

  10. 「場所の指定」にチェックを入れ「次へ」をクリックします。

  11. 「参照」をクリックし「A:¥プログラム¥Win2k」を選択し、「OK」をクリックします。
    ※図中ではフォルダ名が「A:¥プログラム¥Win2K」となっておりますが
    ドライブ名称「A:」をお手持ちのパソコンのCDドライブ名称に読み替えてインストールを行ってください。

  12. 「別のドライバを1つインストールする」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

  13. 「a:¥プログラム¥Win2k¥nstmusb.inf」をクリックし反転表示させ、「次へ」をクリックします。
    ※図中ではフォルダ名が「a:¥プログラム¥Win2K¥nstmusb.inf」となっておりますが
    ドライブ名称「a:」をお手持ちのパソコンのCDドライブ名称に読み替えてインストールを行ってください。

  14. 「デバイスドライバのアップグレードウィザード」の完了ダイアログが表示されますので「完了」をクリックします。

  15. デバイスマネージャを開き「USB Madonna Interface Box 」が表示されている事を確認して下さい。
    確認できましたらUSBドライバのインストールは完了しております。