マドンナライフのインストール方法

マドンナライフの新規インストール方法

ここで説明するインストール作業は、「電子基礎体温帳 マドンナライフ」を初めてパソコンにインストールする方法です。

マドンナライフ最新バージョンへのバージョンアップ方法は下記を参考にしてください。

■マドンナVer2.xxシリーズからマドンナライフVer3.20以降へバージョンアップする場合

■マドンナVer3.00またはマドンナライフVer3.10からマドンナライフVer3.20以降へバージョンアップする場合

※説明に使用している画面表示は、ご利用のパソコンの環境(機種やOS・ブラウザのバージョン、画面表示のカスタマイズ)によって、ウィンドウの外観やメニューの位置が異なります。

  1. パソコンを起動します。起動中のプログラムが有れば、全て終了させておいて下さい。
    ウィルスチェックなどの常駐ソフトがありましたら必ず終了させてください。
  2. マドンナライフのインストーラを起動します。

    「電子基礎体温帳 マドンナライフ」のCD-ROMからの場合

    1. 「電子基礎体温帳 マドンナライフ」のCD-ROMをパソコンのCDドライブにセットします。
    2. 自動再生ウィンドウが表示されましたら、「setupMenu.exeの実行」をクリックします。

    マドンナライフのCD-ROMを入れてもインストール画面が表示されない場合
    1. スタートボタンの上でマウスの右ボタンをクリックします。ポップアップメニューが表示されますので、エクスプローラ(X)、またはエクスプローラーを開く(P)の上で左ボタンをクリックします。

        

    2. エクスプローラが起動しますので、左のフォルダ欄をスクロールさせ、CD-ROMが入ったドライブを探します。

    3. CD-ROMが入ったドライブをクリックすると、右側にファイル一覧が表示されますので、「setupMenu」(お客様の環境によっては「setupMenu.exe」と表示される場合もあります。)をダブルクリックします。

    ホームページより「電子基礎体温帳 マドンナライフ」の最新版をダウンロードした場合

    1. ダウンロードし作成されたファイル「MadonnaV3xxJpn」(xxはバージョンによって異なります)(お客様の環境によっては「MadonnaV3xxJpn.exe」と表示される場合もあります。)をダブルクリックします。
    2. 「セキュリティの警告」ウィンドウが表示されましたら、「実行」をクリックします。
    3. 自己解凍が起動しますので、「OK」をクリックします。ファイルの解凍が開始します。
      「インストールするフォルダ」の青色反転表示された部分はお客様環境によって異なりますが、変更の必要はありません。
    4. ファイルが解凍され、インストール画面が自動的に表示されます。

    ダウンロードしたファイルを実行してもインストール画面が表示されない場合

    1. ダウンロード後、解凍して作成された「MadonnaV3xxJpn」(xxはバージョンによって異なります)フォルダをダブルクリックします。
    2. エクスプローラが開きファイル一覧が表示されますので、「setupMenu」(お客様の環境によっては「setupMenu.exe」と表示される場合もあります。)をダブルクリックします。

  3. Windows Vista、Windows 7をご利用の方は、ユーザーアカウント制御が表示されましたら、「続行」をクリックしてください。
  4. マドンナのインストール画面が自動的に表示されますので、「インストール開始」をクリックします。

    ■Windows 7

    ■Windows Vista

    ■Windows XP

    ■Windows 2000

  5. インストールするフォルダを選択します。「推奨フォルダ(C:\Program Files\MadonnaJpn)」を選択して「次へ」をクリックします。

    ※通常はインストールするフォルダは推奨フォルダを指定しますがインストール先を変更したい場合はこちらを参照してください。
    マドンナのインストール先を変更したい場合
    1. 事前にインストールするフォルダを作成しておきます。
      ここでは事前に「MadonnaProgram」というフォルダを事前に作成した例です。
    2. 「フォルダを指定する」を選択して「次へ」をクリックします。

    3. 「フォルダの参照」画面が表示されます。インストールするフォルダを一覧から選択し「OK」をクリックします。

  6. データを保存するフォルダを選択します。「推奨フォルダ(C:\~)」を選択して「次へ」をクリックします。※推奨フォルダは環境により異なります。

    ※通常はデータを保存するフォルダは推奨フォルダを指定しますがデータの保存先を変更したい場合はこちらを参照してください。
    データの保存先を変更したい場合
    1. 事前にデータを保存するフォルダを作成しておきます。
      ここでは事前に「MadonnaProgram」というフォルダを事前に作成した例です。
    2. 「フォルダを指定する」を選択して「次へ」をクリックします。

    3. 「フォルダの参照」画面が表示されます。インストールするフォルダを一覧から選択し「OK」をクリックします。

  7. インストールの開始画面で表示されているインストール先及びデータの保存先のフォルダ名が指定したフォルダと一致していることを確認したら、「次へ」をクリックします。

  8. インストールの完了画面が表示されますので、「終了」をクリックします。

  9. Windows2000をご使用の方は、これにてマドンナのインストールが完了です。
    ※初めてマドンナライフをご利用になる方は引き続きUSBドライバーのインストールが必要ですので、こちらを参照してください。

    ■Windows 2000へのUSBドライバのインストール方法

32ビット版Windows 7、Windows Vista、Windows XPをご使用の方は、以下の操作も必要になります。

⇒64ビット版Windows 7、Vistaをご使用の方は、こちら

⇒64ビット版Windows 7、Vistaでマドンナライフまたはマドンナを使用するためには、最新バージョンにアップデートする必要があります。
詳しくは、「お客様サポート」→「マドンナライフ・マドンナの64ビット版Windowsへの対応について」をお読みください。

  1. ドライバのインストール画面が表示されますので、「ドライバインストール開始」をクリックします。

    ■Windows 7

    ■Windows Vista

    ■Windows XP

  2. ドライバをインストールするフォルダを選択します。「推奨フォルダ(C:\Program Files\MadonnaJpn)」を選択して「次へ」をクリックします。

    ※通常はドライバをインストールするフォルダは推奨フォルダを指定しますがドライバのインストール先を変更したい場合はこちらを参照してください。
    ドライバのインストール先を変更したい場合
    1. 事前にドライバをインストールするフォルダを作成しておきます。
      ここでは事前に「MadonnaProgram」というフォルダを事前に作成した例です。
    2. 「フォルダを指定する」を選択して「次へ」をクリックします。

    3. 「フォルダの参照」画面が表示されます。インストールするフォルダを一覧から選択し「OK」をクリックします。

  3. ドライバインストールの開始画面で表示されているドライバインストール先のフォルダ名が指定したフォルダと一致していることを確認したら、「次へ」をクリックします。

  4. 「Windowsセキュリティ」画面が表示されましたら、「このドライバーソフトウェアをインストールします」をクリックします。

  5. ドライバインストールの完了画面が表示されますので、「終了」をクリックします。

    ※「Madonna Drv V3.00のインストールが失敗しました。(99)」と表示された場合

    ご使用中のパソコンのWindowsが64ビット版の可能性があります。

    ■こちらを参考に、確認を行って下さい。

    Windows 7

    Windows Vista

    ⇒64ビット版Windows 7、Vistaでマドンナライフまたはマドンナを使用するためには、最新バージョンにアップデートする必要があります。
    詳しくは、「お客様サポート」→「マドンナライフ・マドンナの64ビット版Windowsへの対応について」をお読みください。

  6. これにてドライバのインストールが完了しました。
    ※初めてマドンナライフをご利用になる方は引き続きUSBドライバーのインストールが必要ですので、USBドライバのインストール方法(※ご使用のOSにより異なります。)を参照してください。

    ■Windows 7へのUSBドライバのインストール方法

    ■Windows VistaへのUSBドライバのインストール方法

    ■Windows XPへのUSBドライバのインストール方法

64ビット版Windows 7、Vistaをご使用の方は、以下の操作も必要になります。

⇒32ビット版Windows 7、Windows Vista、Windows XPをご使用の方は、こちら

⇒64ビット版Windows 7、Vistaでマドンナライフまたはマドンナを使用するためには、最新バージョンにアップデートする必要があります。
詳しくは、「お客様サポート」→「マドンナライフ・マドンナの64ビット版Windowsへの対応について」をお読みください。

  1. ドライバのインストール画面が表示されますので、「ドライバインストール開始」をクリックします。

    ■Windows 7

    ■Windows Vista

  2. 「デバイスドライバのインストールウィザード」が表示されます。 「次へ」をクリックします。

  3. インストールが開始してしばらくしますと「Windowsセキュリティ」画面が表示されます。「インストール」をクリックします。

    ※パソコンの環境や状態によっては、下記の「Windowsセキュリティ」画面が表示されることもあります。
    この場合は「このドライバーソフトウェアをインストールします」をクリックします。

  4. ドライバのインストール画面が表示されます。しばらくお待ちください。

  5. ドライバインストールの完了画面が表示されますので、「完了」をクリックします。

  6. 「プログラム互換性アシスタント」ウィンドウが表示された場合、「このプログラムは正しくインストールされました」をクリックします。

  7. これにてドライバのインストールが完了しました。
    ※初めてマドンナライフをご利用になる方は引き続きUSBドライバーのインストールが必要ですので、USBドライバのインストール方法(※ご使用のOSにより異なります。)を参照してください。

    ■Windows 7へのUSBドライバのインストール方法

    ■Windows VistaへのUSBドライバのインストール方法