よくあるご質問

婦人体温計オプション

マドンナ(仮)

マドンナが欲しいのですが何処で取り扱っていますか?

マドンナは電子基礎体温帳 マドンナライフにバージョンアップし、販売終了いたしております。

より便利に、より手軽に楽しみながら、大切な心と体の変化を一緒に記すダイアリーとしてバージョンアップした電子基礎体温帳マドンナライフをご検討ください。

弊社製品を取り扱っている店舗よりお取り寄せください。

なお、ご購入の際にはお客様ご使用の体温計の機種と、お客様のパソコンに接続できるかどうか(対応OS、接続ポートの有無)をご確認の上、お買い求めください。

マドンナ(Ver2シリーズ)をマドンナライフ(Ver3シリーズ)にバージョンアップしたい

商品に「ユーザー登録ガイド」が添付されているユーザーは、こちらからマドンナライフ最新バージョンをダウンロードしてください。→マドンナライフ ダウンロードページ

マドンナのインストール方法がわかりません

■マドンナ CD-ROMからのインストール

Windows Vista

□Windows XP
    お手元のマドンナCDのバージョンにより操作が異なります。
    →マドンナCDのバージョンの確認方法

    ◇マドンナCDのバージョンが2.50以降
    ◇マドンナCDのバージョンが2.4x以前

■マドンナ ダウンロードファイルからのインストール

Windows 7

Windows Vista

Windows XP

マドンナのダウンロード方法がわかりません

こちらからマドンナ最新バージョンをダウンロードしてください。→マドンナ ダウンロードページ

■詳しいダウンロードの方法は下記を参照してください。

Windows 7

Windows Vista

Windows XP

USBドライバのインストール方法がわかりません

■初めてインストールする場合

Windows 7

Windows Vista

□Windows XP
    お手元のマドンナCDのバージョンにより操作が異なります。
    →マドンナCDのバージョンの確認方法

    ◇マドンナCDのバージョンが2.50以降
    ◇マドンナCDのバージョンが2.4x以前

Windows 2000

Windows Me

Windows 98

■再インストールする場合

Windows 7

Windows Vista

□Windows XP
    お手元のマドンナCDのバージョンにより操作が異なります。
    →マドンナCDのバージョンの確認方法

    ◇マドンナCDのバージョンが2.50以降
    ◇マドンナCDのバージョンが2.4x以前

Windows 2000

Windows 98

USBドライバのインストールを行うと、
「Madonna Drv V3.00のインストールが失敗しました。(99)」と表示される。

USBドライバのインストールを行い、最後に下記の画面が表示された場合


ご使用中のパソコンのWindowsが64ビット版の可能性があります。

■こちらを参考に、確認を行って下さい。

Windows 7

Windows Vista

⇒64ビット版Windows 7、Vistaでマドンナライフまたはマドンナを使用するためには、最新バージョンにアップデートする必要があります。
詳しくは、お客様相談センターへお問い合わせください。お客様相談センターはこちら

インターフェース本体をパソコンに差し込むと、
「デバイスドライバーソフトウェアは正しくインストールされませんでした。」と表示される。

インターフェース本体をパソコンに差し込み、下記の画面が表示された場合


ご使用中のパソコンのWindowsが64ビット版の可能性があります。

■こちらを参考に、確認を行って下さい。

Windows 7

Windows Vista

⇒64ビット版Windows 7、Vistaでマドンナライフまたはマドンナを使用するためには、最新バージョンにアップデートする必要があります。
詳しくは、お客様相談センターへお問い合わせください。お客様相談センターはこちら

アンインストールの方法が分かりません

■Windows 7

  1. 「スタート」-「コントロールパネル」をクリックします。
  2. 「プログラムのアンインストール」をクリックします。
  3. インストールされているソフトの一覧が表示されますので、「Madonna V2.xx」(xxはバージョンによって異なります)をクリックして反転表示状態にします。
  4. 「アンインストールと変更」をクリックします。
  5. ユーザーアカウント制御が表示されましたら、「続行」をクリックします。
  6. アンインストーラが起動し、アンインストールが行われます。
  7. 「はい」をクリックします。

■Windows Vista

  1. 「スタート」-「マイコンピュータ」をクリックします。
  2. 「プログラムのアンインストールと変更」をクリックします。
  3. インストールされているソフトの一覧が表示されますので、マドンナをクリックして反転表示状態にします。
  4. 「アンインストールと変更」をクリックします。
  5. ユーザーアカウント制御が表示されますので、「続行」をクリックします。
  6. アンインストーラが起動し、アンインストールが行われます。
  7. 「はい」をクリックします。

■Windows XP

  1. 「スタート」-「マイコンピュータ」をクリックします。
  2. 「プログラムの追加と削除」をクリックします。「プログラムの追加と削除」が表示されます。
  3. 「マドンナ」を選択し「変更と削除」ボタンをクリックします。
    アンインストーラが起動し、アンインストールが行われます。
  4. 「はい」をクリックします。

■Windows 2000

  1. 「スタート」-「設定」-「コントロールパネル」をクリックします。
  2. 「アプリケーションの追加と削除」をダブルクリックします。「アプリケーションの追加と削除」が表示されます。
  3. 「インストールと削除」タブをクリックします。
  4. 「マドンナ」を選択し「変更と削除」ボタンをクリックします。
    アンインストーラが起動し、アンインストールが行われます。指示に従い作業してください。

■Windows 98

  1. 「スタート」-「設定」-「コントロールパネル」をクリックします。
  2. 「アプリケーションの追加と削除」をダブルクリックします。「アプリケーションの追加と削除のプロパティ」ウィンドウが表示されます。
  3. 「インストールと削除」タブをクリックします。
  4. 「マドンナ」を選択し「追加と削除」ボタンをクリックします。
    アンインストーラが起動し、アンインストールが行われます。
自分の使用しているパソコンが32ビット版Windowsか64ビット版Windowsかわかりません。

■こちらを参考に、確認を行って下さい。

Windows 7

Windows Vista

⇒64ビット版Windows 7、Vistaでマドンナライフまたはマドンナを使用するためには、最新バージョンにアップデートする必要があります。
詳しくは、お客様相談センターへお問い合わせください。お客様相談センターはこちら

マニュアルがありません、失くしてしまった

マドンナのマニュアルは通常の冊子の代わりに付属のCDにPDFファイルとして記録されています。
このファイルをパソコン画面に表示、もしくは印刷してご使用ください。

失くされた方は、こちらからマドンナの取扱説明書を無償でダウンロードできます。
取扱説明書 ダウンロードページ

  取扱説明書はPDF形式で保存されています。
ファイルを開くにはAdobe(R) Reader(R)が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください (無償)。

使用方法は「MadonnaVer2xxマニュアル.pdf(xxはバージョンによって異なります)」ファイルをダブルクリックしてマニュアルを開いてください。

使用方法がわかりません

上記の『マニュアルがありません、失くしてしまった』を参考にし、まずはマニュアルをご一読ください。
それでも解決しない場合は以下にマドンナの基本的な使用方法を掲載いたしますのでご参照ください。

まず、マドンナを使用する前にインストール作業が必要です。
『マドンナのインストール方法がわかりません』 『USBドライバのインストール方法がわかりません』(US-01・02の方のみ)を参考に、インストールを行ってください。

ここから、マドンナの基本操作です。

  1. 「スタート」-「全てのプログラム(OSにより表記が異なります)」からマドンナを起動してください。
  2. 体温データを保存するためのユーザーファイルを作成します。
    1. 「ファイル」-「新規作成」をクリックします。
    2. 新規作成ウィンドが開きますのでファイル名の欄に好きなファイル名を入力し「保存」をクリックします。
    3. 次の新規作成ウィンドが開きますので、ユーザー名、生年月日を入力します。
    4. 体温計の機種は通常「新体温計」にし、「OK」をクリックすると新しいユーザーファイルが作成されます。
  3. 作成したユーザーファイルを開きます。
    1. 「ファイル」-「ファイルを開く」をクリックします。
    2. 作成したユーザーファイルをクリックし、「開く」をクリックします。
  4. データ受信を行います。
    1. インターフェース本体をパソコンに接続します。
    2. インターフェース本体に体温計を接続します。
    3. 「データ操作」-「データ受信」を行います。
    4. 「通信を開始します、よろしいですか?」と表示されますので「OK」をクリックします。
    5. データ受信中のウィンドが開き、青いバーが右方向へのびます。
  5. 通信が終了したら「OK」をクリックします。
    ※通信ができない場合は『通信ができません』をご参照ください。
  6. データを保存します。
    「ファイル」-「ファイルを上書き保存」をクリックします。
  7. グラフを表示します。
    1. グラフ表示」-「表示するグラフを選択する」の上にカーソルを移動します。
    2. 1周期目から表示可能な周期が表示されますので、ご覧になりたい周期をクリックします。
  8. グラフを印刷します。
    1. 「ファイル」-「グラフ印刷」-「単票用紙にグラフを印刷」をクリックします。
    2. 「単票印刷」ウィンドが開くので、印刷する周期をクリックして表示を反転させ「OK」をクリックします。
USBドライバのインストールで「失敗した」と表示されます

Windows2000、XP未対応の旧バージョンのマドンナを使用している可能性がございます。

マドンナのバージョンが2.20の場合、USBドライバがWindows2000、XPに対応しておりません。

こちらから最新バージョンをダウンロードできます。
マドンナ ダウンロードページ

『USBドライバのインストール方法がわかりません』を参考に USBドライバをインストールし直して下さい。

または、お客様相談センターへお問い合わせください。お客様相談センターはこちら

データ受信開始時に「USBポートが開けません~」と表示されます

■原因1

USBドライバインストールに失敗している。

最初にUSBインターフェース本体を接続した際に、ウィザードで「キャンセル」をクリックすると 以後ウィザードが表示されません。『USBドライバのインストール方法がわかりません』を参考に USBドライバをインストールし直して下さい。

■原因2

USBインターフェース本体の接続が不完全。

インターフェース本体のケーブルを抜き、再度接続して下さい。

■原因3

体温計を接続したままUSBインターフェース本体をパソコンに差し込んでいる。

体温計を接続したままUSBインターフェース本体をパソコンに接続すると、パソコンに認識されない場合がございます。
必ず、USBインターフェース本体を差し込んだ後、体温計を接続して下さい。

■原因4

USBインターフェース本体をインストールした時に接続したUSBポートと異なるポート(接続口)を使用している。

USBインターフェース本体をインストールした時に使用したUSBポートに接続して下さい。

■原因5

使用中のインターフェース本体がシリアルポート用である。

インターフェース本体のパソコンへの差込口が9ピンになっていませんか?
9ピンの接続端子はシリアルインターフェース用ですので、以下の操作で使用するポートをシリアルにして下さい。
  1. 「設定」-「受信ポートの設定」をクリックします。
  2. シリアルポートで受信するをクリックします。
  3. 使用するポートをクリックします(通常はポート1)
  4. 「OK」をクリックします。
シリアル用インターフェース本体で通信ができません。

■原因1

電池がない
何度も受信を行うと電池電圧が低下します。
電池を交換して下さい。

■原因2

インターフェース本体の接続が不完全
インターフェース本体のケーブルを抜き、再度接続して下さい。

■原因3

使用不可能なポートを選択している
ポートを変更して下さい

  1. 「設定」-「受信ポートの設定」をクリックします。
  2. 現在選択している以外のポートを選択し、「OK」をクリックします。
  3. 「データ操作」-「データ受信」を行います。

受信が成功するまでポートを変更して試してみて下さい。

データの受信方法がわかりません

『使用方法がわかりません』を参考に以下の操作でデータ受信を行って下さい。

  1. ファイルの新規作成
  2. 作成したファイルを開く
  3. 「データ操作」-「データ受信」をクリックしデータ受信を行います。

この際エラーメッセージが出た場合『USBドライバのインストールで「失敗した」と表示されます』や、『シリアル用インターフェース本体で通信ができません。』 を参考に対処して下さい。

パソコンにインターフェース本体の差込口が有りません。

インターフェース本体のパソコンへの差込口が9ピンになっていませんか?
9ピンの接続端子はシリアルインターフェース用です。
ご使用のパソコンにシリアルポートが有るか確認して下さい。

■パソコンにシリアルポートが有る場合

9ピンの接続端子はシリアルインターフェース用ですので以下の操作で使用するポートをシリアルにして下さい。

  1. 「設定」-「受信ポートの設定」をクリックします。
  2. シリアルポートで受信するをクリックします。
  3. 使用するポートをクリックします(通常はポート1)
  4. 「OK」をクリックします。

■パソコンにシリアルポートが無い場合

そのままでは接続する事ができません。
お客さまの症状によって対処方法が変わりますのでお客様相談センターまでお問い合わせください。
お客様相談センターはこちら

よくあるご質問TOPへ戻る