基礎体温でわかること

妊娠について

排卵がある?ない?

「生理はあるのになかなか妊娠しない……」
「生理不順なんだけど大丈夫?」
そんな方は基礎体温をつけてみましょう。
基礎体温の変化を見れば、排卵の有無がわかります。

排卵のある人の基礎体温グラフ
排卵のある人の基礎体温は排卵日を境に低温期と高温期の二相性のグラフを描き高温期が約二週間続きます。

排卵のある人の基礎体温グラフ

排卵の無い人の基礎体温グラフ
排卵の無い人の基礎体温は二相性を描かず、低温期と高温期の連続性がありません。

排卵の無い人の基礎体温グラフ

妊娠しやすい日はいつ?

『子供が欲しいのになかなかできなくて…』という人はもちろん、
『5月頃生まれるといいな』
『一人目と二人目は3歳くらい年を離して…』
こんな計画妊娠を行うためにも正確な排卵日を知ることはとても大切です。
一般的に最も妊娠しやすいのは排卵日で、それに卵子の生存期間と精子の生存期間を足した約10日間程度が妊娠可能期間となります。
なお、基礎体温が低温から高温に移る日が排卵日となります。
排卵日はおりものの変化でも知ることもできます。
排卵が近くなるとおりものの量が増え、卵白色ののびの有るおりものとなり、10cm以上のびることもあります。
婦人病の目安にもなりますので、普段からおりもののチェックを心がけ、色・匂い・量など、何か異変を感じたら婦人科へ行きましょう。
排卵日を特定する方法は、一つではなくいくつかの方法を併用して行うのが効果的です。

妊娠可能期間(一般的な基礎体温グラフ)

妊娠可能期間(一般的な基礎体温グラフ)
ソフィア基礎体温計シリーズなら
妊娠可能期間が計算されマークで表示されます。

生理が遅れている理由

生理の遅れている原因は大きく分けて
1、排卵が遅れている場合
2、妊娠している場合
この2つです。
体温グラフにするとよく分かります。

排卵の遅れている人の基礎体温グラフ
低温期が長く続き、高温期が2週間未満の場合は排卵が遅れているためです。
妊娠ではありません。

排卵の遅れている人の基礎体温グラフ

妊娠の考えられる人の基礎体温グラフ
逆に、高温期が21日以上続いており、異常も生理もない場合は妊娠が考えられます。

妊娠の考えられる人の基礎体温グラフ

これって妊娠?

低温期の後、高温期が21日以上続いており、異常も生理もない場合は妊娠が考えられます。

妊娠の考えられる人の基礎体温グラフ

妊娠の考えられる人の基礎体温グラフ
ソフィア基礎体温計シリーズなら
妊娠の可能性を早期に発見(マークでお知らせ)し、同時に出産予定日の表示を行います。

出産予定日は?

一般的には、最後の生理の始まった日を妊娠第1日目と数えますから、それから280日目(妊娠から40週)を出産予定日とします。
ただし受胎は通常排卵日前後となりますから、排卵日が分かっている場合は排卵日(受胎推定日)から265日目が出産予定日となります。
(出産予定日はあくまでも計算上のことですので、一つの目安に過ぎません。)
基礎体温をグラフにすると排卵日が分かりやすいため、出産予定日が正確に判断しやすくなります。
ソフィア基礎体温計シリーズなら
測定した基礎体温を自動グラフ化し、妊娠の可能性・出産予定日の表示を行います。
よくあるご質問