よくあるご質問

婦人体温計オプション

マドンナライフ(仮)

マドンナライフが欲しいのですが何処で取り扱っていますか?

弊社製品を取り扱っている店舗よりお取り寄せください。

なお、ご購入の際にはお客様ご使用の体温計の機種と、お客様のパソコンに接続できるかどうか(対応OS、接続ポートの有無)をご確認の上、お買い求めください。

マドンナライフのダウンロード方法がわかりません

こちらからマドンナライフ最新バージョンをダウンロードしてください。→マドンナライフ ダウンロードページ

※ダウンロードには電子基礎体温帳「マドンナライフ」ご購入後のユーザー登録・ログインが必要となります。 (ユーザー登録の方法は商品に添付されております「ユーザー登録ガイド」をご覧下さい。)

USBドライバのインストール方法がわかりません

■初めてインストールする場合

Windows 7

Windows Vista

Windows XP

Windows 2000

■再インストールする場合

Windows 7

Windows Vista

Windows XP

Windows 2000

USBドライバのインストールを行うと、
「Madonna Drv V3.00のインストールが失敗しました。(99)」と表示される。

USBドライバのインストールを行い、最後に下記の画面が表示された場合


ご使用中のパソコンのWindowsが64ビット版の可能性があります。

■こちらを参考に、確認を行って下さい。

Windows 7

Windows Vista

⇒64ビット版Windows 7、Vistaでマドンナライフまたはマドンナを使用するためには、最新バージョンにアップデートする必要があります。
詳しくは、お客様相談センターへお問い合わせください。お客様相談センターはこちら

インターフェース本体をパソコンに差し込むと、
「デバイスドライバーソフトウェアは正しくインストールされませんでした。」と表示される。

インターフェース本体をパソコンに差し込み、下記の画面が表示された場合


ご使用中のパソコンのWindowsが64ビット版の可能性があります。

■こちらを参考に、確認を行って下さい。

Windows 7

Windows Vista

⇒64ビット版Windows 7、Vistaでマドンナライフまたはマドンナを使用するためには、最新バージョンにアップデートする必要があります。
詳しくは、お客様相談センターへお問い合わせください。お客様相談センターはこちら

アンインストールの方法が分かりません

■Windows 7

  1. 「スタート」-「コントロールパネル」をクリックします。
  2. 「プログラムのアンインストール」をクリックします。
  3. インストールされているソフトの一覧が表示されますので、「Madonna V3.xx」(xxはバージョンによって異なります)をクリックして反転表示状態にします。
  4. 「アンインストールと変更」をクリックします。
  5. ユーザーアカウント制御が表示されましたら、「続行」をクリックします。
  6. アンインストーラが起動し、アンインストールが行われます。
  7. 「はい」をクリックします。

■Windows Vista

  1. 「スタート」-「マイコンピュータ」をクリックします。
  2. 「プログラムのアンインストールと変更」をクリックします。
  3. インストールされているソフトの一覧が表示されますので、「Madonna V3.xx」(xxはバージョンによって異なります)をクリックして反転表示状態にします。
  4. 「アンインストールと変更」をクリックします。
  5. ユーザーアカウント制御が表示されますので、「続行」をクリックします。
  6. アンインストーラが起動し、アンインストールが行われます。
  7. 「はい」をクリックします。

■Windows XP

  1. 「スタート」-「マイコンピュータ」をクリックします。
  2. 「プログラムの追加と削除」をクリックします。「プログラムの追加と削除」が表示されます。
  3. 「Madonna V3.xx」(xxはバージョンによって異なります)を選択し「変更と削除」ボタンをクリックします。
    アンインストーラが起動し、アンインストールが行われます。
  4. 「はい」をクリックします。

■Windows 2000

  1. 「スタート」-「設定」-「コントロールパネル」をクリックします。
  2. 「アプリケーションの追加と削除」をダブルクリックします。「アプリケーションの追加と削除」が表示されます。
  3. 「インストールと削除」タブをクリックします。
  4. 「Madonna V3.xx」(xxはバージョンによって異なります)を選択し「変更と削除」ボタンをクリックします。
    アンインストーラが起動し、アンインストールが行われます。指示に従い作業してください。
マドンナライフのバージョンアップ方法がわかりません

まず、こちらからマドンナライフ最新バージョンをダウンロードしてください。→マドンナライフ ダウンロードページ
※ダウンロードには電子基礎体温帳「マドンナライフ」ご購入後のユーザー登録・ログインが必要となります。 (ユーザー登録の方法は商品に添付されております「ユーザー登録ガイド」をご覧下さい。)

自分の使用しているパソコンが32ビット版Windowsか64ビット版Windowsかわかりません。

■こちらを参考に、確認を行って下さい。

Windows 7

Windows Vista

⇒64ビット版Windows 7、Vistaでマドンナライフまたはマドンナを使用するためには、最新バージョンにアップデートする必要があります。
詳しくは、お客様相談センターへお問い合わせください。お客様相談センターはこちら

マニュアルがありません、失くしてしまった

マドンナライフのマニュアルは通常の冊子の代わりに付属のCDにPDFファイルとして記録されています。
このファイルをパソコン画面に表示、もしくは印刷してご使用ください。

失くされた方は、こちらからマドンナライフの取扱説明書を無償でダウンロードできます。
取扱説明書 ダウンロードページ

  取扱説明書はPDF形式で保存されています。
ファイルを開くにはAdobe(R) Reader(R)が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください (無償)。

使用方法は「MadonnaVer3xxマニュアル.pdf(xxはバージョンによって異なります)」ファイルをダブルクリックしてマニュアルを開いてください。

使用方法がわかりません

上記の『マニュアルがありません、失くしてしまった』を参考にし、まずはマニュアルをご一読ください。
それでも解決しない場合は以下にマドンナライフの基本的な使用方法を掲載いたしますのでご参照ください。

まず、マドンナライフを使用する前にインストール作業が必要です。
上記『マドンナライフのインストール方法がわかりません』 『USBドライバのインストール方法がわかりません』を参考に、インストールを行ってください。

ここから、マドンナライフの基本操作です。

  1. デスクトップ上の「Madonna V3.xx」アイコン(xxはバージョンによって異なります)をダブルクリックしてマドンナを起動します。
  2. データ受信を行います。
    1. インターフェース本体をパソコンに接続します。
    2. インターフェース本体に体温計を接続します。
    3. メニュー画面の「基礎体温計からデータを取り込む」ボタンをクリックします。
    4. 「通信を開始します、よろしいですか?」と表示されますので「OK」をクリックします。
    5. データ受信中のウィンドが開き、青いバーが右方向へのびます。
  3. データ受信が終了したら「OK」をクリックします。

    データ受信の時にエラーメッセージが出た場合 上記『データ受信開始時に「USBポートが開けません~」と表示されます』 を参考に対処して下さい。

  4. グラフを表示します。
    ■最新の基礎体温グラフを表示する方法
    1. メニュー画面の「最新の基礎体温グラフを表示する」をクリックすると、最新の基礎体温グラフが表示されます。
    2. 「前の周期」「次の周期」ボタンでご覧になりたい周期に移動できます。
    ■過去の基礎体温グラフを表示する方法
    1. メニュー画面の「過去の基礎体温グラフを表示する」をクリックすると、「グラフの表示範囲」設定ウィンドウが表示されます。
    2. 「期間で表示」または「周期で表示」オプションを選び、表示したい範囲を指定し、「期間で表示」または「周期で表示」ボタン(オプション選択によりボタン名が変わります)をクリックします。
    3. 「グラフの表示範囲」で指定された範囲のデータがグラフ表示されます。
    4. 「期間で表示」の場合、グラフ上部にあるスクロールバーでグラフをスクロールできます。
      「周期で表示」の場合、「前の周期」「次の周期」ボタンでご覧になりたい周期に移動できます。
  5. グラフを印刷します。
    1. 表示されているグラフ画面上部の「印刷」ボタンをクリックすると、 「グラフ印刷」ウィンドウが表示されます。
    2. 「グラフ印刷」ウィンドウの「印刷」ボタンをクリックします。
  6. データを保存します。
    メニュー画面の「終了」ボタンをクリックすると、データ更新確認画面が表示されるので「はい」をクリックします。
データ受信開始時に「USBポートが開けません~」と表示されます

■原因1

USBドライバインストールに失敗している。

最初にUSBインターフェース本体を接続した際に、ウィザードで「キャンセル」をクリックすると 以後ウィザードが表示されません。『USBドライバのインストール方法がわかりません』を参考に USBドライバをインストールし直して下さい。

■原因2

USBインターフェース本体の接続が不完全。

インターフェース本体のケーブルを抜き、再度接続して下さい。

■原因3

体温計を接続したままUSBインターフェース本体をパソコンに差し込んでいる。

体温計を接続したままUSBインターフェース本体をパソコンに接続すると、パソコンに認識されない場合がございます。
必ず、USBインターフェース本体を差し込んだ後、体温計を接続して下さい。

■原因4

USBインターフェース本体をインストールした時に接続したUSBポートと異なるポート(接続口)を使用している。

USBインターフェース本体をインストールした時に使用したUSBポートに接続して下さい。
データの受信方法がわかりません

上記『使用方法がわかりません』を参考に以下の操作でデータ受信を行って下さい。

  1. インターフェース本体をパソコンに接続します。
  2. インターフェース本体に体温計を接続します。
  3. メニュー画面の「基礎体温計からデータを取り込む」ボタンをクリックします。
  4. 「通信を開始します、よろしいですか?」と表示されますので「OK」をクリックします。
  5. データ受信中のウィンドが開き、青いバーが右方向へのびます。

データ受信の時にエラーメッセージが出た場合 上記『データ受信開始時に「USBポートが開けません~」と表示されます』 を参考に対処して下さい。

グラフの印刷を行なうと、エラー(11、12、21、22)が表示される。
またはグラフの一部や全面が黒く印刷される。

■マドンナライフのバージョンが3.0の場合

最新のマドンナライフにバージョンアップします。

  1. こちらからマドンナライフ最新バージョンをダウンロードしてください。→マドンナライフ ダウンロードページ

    ※ダウンロードには電子基礎体温帳「マドンナライフ」ご購入後のユーザー登録・ログインが必要となります。 (ユーザー登録の方法は商品に添付されております「ユーザー登録ガイド」をご覧下さい。)

  2. こちらを参考にマドンナライフのバージョンアップを行ないます。
  3. 下の「■マドンナライフのバージョンが3.1以降の場合」を行なってください。

■マドンナライフのバージョンが3.1以降の場合

通常印刷から簡易印刷に変更してください。

  1. メニュー画面の「その他 設定」をクリックすると、「その他 設定メニュー」ウィンドウが表示されます。
  2. 「簡易印刷の選択」ボタンをクリックすると、「簡易印刷の選択」ウィンドウが表示されます。
  3. 「簡易印刷」オプションを選択し、「変更」ボタンをクリックします。
  4. 「その他 設定メニュー」に戻りますので、「閉じる」ボタンをクリックし「その他 設定メニュー」を閉じます。

上記を行なっても正しく印刷されない場合は、お客様相談センターへお問い合わせください。
お客様相談センターはこちら

よくあるご質問TOPへ戻る